雑記ブログ初心者必見!? 記事を書く時に気をつけたほうがいい5つの項目

投稿日:2017年4月24日 更新日:

私が雑記ブログを書き始めたなのだからでしょうけれど、最近は雑記ブログを始めたばかりであろう方のブログ巡りをしております。

その中で何人もの方が同じことをしているので、お金やお小遣いを稼ぐために雑記ブログを始めたなら気にしたほうがいいんじゃないの?

という点を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

何故か見出しを使わない

見出しを使わない理由は存じ上げませんが、何故か雑記ブログを始めたばかりの方は見出しの使用率が極端に低いです。

高すぎても駄目なのでしょうけれど、延々と文字ばかりが続いている記事なんて面白くなければ読んでもらえません。

見出しをつけることで区切りにもなりますし、どんなことを書いているのかもひと目で分かるようになるので、読者のためにも見出しはつけるようにしましょう。

雑記ブログで稼げるのか? タイトルと見出しの重要性について考えてみる

お前が稼げてないのに何言ってんだ? と思われそうですが、ブログでそれなりに稼いでいる人が多い現在、ブログで稼げないということはありえないでしょう。 ですので、どうやったら稼げるようになるのか? それを ...

続きを見る

驚くほど文字数が少なく、読者に何を読ませたいのかがわからない

私のブログは平均したら2,000~3,000文字程度で書いているのですけれど、雑記ブログを始めたばかりの方を見ていると自己紹介を含めて500文字以下で記事を終わらせている方を多数見かけます。

別に文字数が少なくても要点さえまとまっていて、読者の方が『これは参考になった』『これは面白かった』と思ってくれるのならば別に構いません。

ですが、その文字数でそれを思わせるのって至難の業だと私は思います。

試しに500文字以下でタメになる記事を書いてくださいと言われても、正直私は書ける気がしません(;´Д`)

自分が書きたいことを読者目線で伝えるようにする

今書いた記事が情報系の記事だった場合、その知識が自分に無いことを前提に読んでみてください。

そして自分に知識が無かったとしてそれを理解できるのか? と考えてみてください。

もし理解できないと思うのであれば確実に情報量がたりていないですし、もっと詳しく書き出してあげないことには情報を求めてやってきた読者には伝わりません

最初は誰でも記事を書くのに時間がかかる

雑記ブログを長期間運営なさっている方の記事を拝見していても、最初の頃は1記事書くのに3時間かかった。なんて話は数えるほどあるので、気張ることなく時間に余裕を持って書くようにしてください。

時間に余裕がなく機械的に記事を書いていてもつまらないものになるだけですし、書いている本人も楽しくないので誰が見ても得をしない記事にる可能性が高くなります

一切画像を使わず、文字の装飾などもしない

面倒なのか何かわかりませんが、たまに見かけます。

正直読みづらいですし、解説がされていても全て同じ文字の形態なので『どこが重要』で『どこを強調したい』のかが全くわかりません。

先程も書きましたが、読者の目線に立って読みやすい、見やすいように工夫するようにしましょう。

ブログで稼ぐための勉強をする気がない

これが一番駄目なやつなのですけれど、ブログで稼ごうとしているのにその勉強をする気が微塵も無い人が中にはいます。

正直言って、それで稼いでいけるのは一握りの天才だけでしょう。

まずはブログで収益を上げるためにはどんな方法があるのか? それからだけでも勉強しないことには何も始まりません。

誰かに一から十まで教えてもらえるなら話は別ですが、そうでないなら自分から勉強していかないとブログで稼ぐ事はできません。

ブログで稼ぐのはそんなに簡単なことではない

アルバイトでもなんでも仕事の経験をしたことのある人ならわかると思いますが、お金を稼ぐためには労力が必要です。

株やFXの投資にしても、元手を貯めるために働いたり、元金を増やすために勉強したりしなくてはなりません。

もちろんブログで稼ぐためには記事を書かなくてはいけませんし、それで食べていこうと思うのならばそれが仕事になるのです。

半年で○○万稼ぐブログ運営の方法』なんて怪しい本を買うぐらいであれば、実際に稼いでいる人たちのブログを見て回って良いところをどんどん吸収していくようにしましょう

最低でも三ヶ月or100記事までは続けましょう

これはどこのブログでもよく言われていることですが、ブログを解説した当日からガンガン読まれるブログなんて欠片も存在しないと思ってください。

特にワードプレスで独自ドメインを取って始める方は、アクセス数が0が連日続く覚悟すら必要です

ブログを初めて約一ヶ月! アクセスと収益はどうなったのか?

ビブリオテークの管理人『ぽよまる』です。 3月の中旬頃から下旬にかけて真面目にブログを始めましたので、だいたい一ヶ月経過したことになります。 雑記ブログを運営している方は月間報告みたいなものをしている ...

続きを見る

アクセス数やコメント数ばかりを気にして、それを記事にしてしまう

一ヶ月ごとの経過報告とかならば誰も見ていて不快にはならないでしょうし、そこで結果が悪ければ愚痴をこぼしたくなるのも読者はわかってくれるでしょう。

しかし、毎日のように昨日のアクセス数は○○でした

なんて一文と共に愚痴が毎記事についていたらどうでしょう?

読者からすればそのブログのアクセス数なんてどうでもいいことですし、記事にかかれている愚痴も読みたいとは思いません

アクセス数が気になるのは私も同じですからわかりますが、それを頻繁に表に出して読者に見せるのは控えたほうが無難でしょう。

上をみたら挫折するので、同レベルの人に勝てるよう努力する

1ヶ月目から○万PVありました

なんて報告をしているブログを多数見かけますが、全てのブログがそんなに上手くいくわけではありません

一ヶ月目は1,000PVどころか100PVいかない可能性もありますし、上と比べるのではなく自分と同等か少し上のアクセス数の人に勝てるよう頑張りましょう

スポンサーリンク

-副業・副収入
-, ,

Copyright© ビブリオテーク , 2017 All Rights Reserved.