陸の孤島ワードプレスで一ヶ月目から成功するために必要な5つコツ

投稿日:2017年4月26日 更新日:

陸の孤島いや、ブログの孤島とも呼べるべきワードプレスでブログを始めた方は大勢いらっしゃると思います。

私もWordPressで始め、どうやったら見てもらえるようになるのだろうと日々奮闘しております。

実際に一ヶ月目のアクセス数や収益などを検索しても、○万PVありました。なんて報告は数えるほどしかありません。

ですが実際にそういう方がいるということは、アクセスを集めるためのコツが有るのではないか? と考え、勉強するためにいろいろなサイトを回ってきた結果をご報告したいと思います。

スポンサーリンク

ブログの孤島『WordPress』で成功するために抑えるべきポイント

文字数は1記事につき最低でも1,500文字程度は必要

これは私も意識してやっていますし、詳細な内容などを掲載しようと思うと自然と1,500文字程度は超えると思います。

ですが、1,500文字に満たない文章量で特にこれと言った目新しい情報も掲載しないブログが多数見受けられました。

これはWordPressだけではなく、ライブドアブログやはてなブログで始めている方もそうなのですが、そういった方のブログのアクセス数や収益は99%が少なかった

残りの1%はユーチューバーだったり芸能関係の仕事についていたり、Twitter等で膨大なフォロワーがいるなど既に固定ファンがいる方たちです

それ以外で文字数が全体的に少ないブログでアクセス数を稼いでいるブログを残念ながら私は見つける事ができませんでした。

つまり、無駄な文字を増やすのではなく詳細な情報を掲載しているブログほど、最初からアクセス数を伸ばしやすい傾向にあることがわかりますね。

文字数だけ多くても内容が薄っぺらくては意味がない

文字数は1記事につき毎回2,000文字を超えているけれど、そのうち500文字程度が自分語りであったり記事とは関係のない内容

同じことを引き伸ばして書いているだけで、まとめれば500文字程度で終わるものを1,000文字以上に引き伸ばしているもの

これらは記事の質を悪くさせるだけではなく、情報を欲しがってきた人からしても有害にしかなりません。

文字数が足りなくて知識がないなら、調べるなり自分で体験するなりして濃い内容が書ける努力をしましょう。

実用的だったり体験談だったり、一目で役立つ情報を掲載している

恐らくですが、これがアクセス数を集めることの出来る最大の要因ではないでしょうか?

初月や二ヶ月目から○万PVに到達している方の大半が、実用的なものの紹介だったり実体験だったりを掲載されており、その記事を見ることで欲しい情報が得られ満足することが出来ます

満足できるということは、またこのブログは自分にとって有益な情報を発進してくれるかもしれないと思いブックマークしてくれる人もいるでしょうし、それをTwitterなどのSNSで拡散もしてくれるでしょう。

これがアクセスを集める原因となって、固定ファンを増やしつつ急激に成長していく理由だと考えます。

自分が見て満足するのではなく、他者が見て満足するものを掲載する

まだ少ない読者しかいないとはいえ、私のブログでもアクセスを集めているのは有益だと思われる情報を掲載している記事か、時事ネタになります。

ターゲットが多そうな強豪と競うのは無謀とも言えるかもしれませんが、自分が体験したことであれば同じジャンルで記事を書いている強豪よりも詳しく書ける! そんな自信のある人は積極的に記事にしていくべきです。

ロングテールSEOもたしかに大事ですが、ニッチ過ぎても間近のアクセスには繋がりませんので……

雑記ブログは記事数が命!? ロングテールSEOでアクセスを稼ぐ

バズったり炎上したり、トレンド最先端の記事を誰よりも早く公開することが出来なければ、爆発的なアクセスを稼ぐことは出来ません。 ですが、雑記ブログが『最低でも三ヶ月』『100記事公開してからがスタート』 ...

続きを見る

大多数が使用する、または使用しているであろうものの情報は強い

私は使っていないのでわかりませんが、日本のスマホのシェア率で言えば『iPhone』がぶっちぎりでトップです。

つまり、iPhoneに関連する情報を調べる人は多く、また記事を掲載している人も多いのが現状。

しかしですよ、そのiPhoneを使いこなせている人はどれぐらいいるのか? 自分が知りたい内容を検索した時に、上位表示されるものの中に満足できる解答のものはあるのか?

それらを考え、検索される回数は他のメジャーな疑問よりは少ないけれど、確実に疑問に思う人がいるであろう記事を丁寧に書き込めばほぼ確実に検索結果で上位表示されます

そしてスマホの普及率は7割前後あり、その64%(2017年3月時点)がiPhoneを使用しているわけです。

単純に計算して、7,000万人のうち64%……4,480万人が持っているとされるiPhoneの中で0.1%の人しか検索しないものでも、最上位に表示されれば約45万回見てもらえる可能性があるわけです。

 アクセスを集められる記事の関連記事を複数用意する

これをすることによって、他のサイトではなく自分のサイトで他の調べたいことも見ていってもらうことが可能になります。

そうすれば表示回数が増えるとともに、AdSense等の広告などがクリックされる機会も増えることは間違いありません。

※iOSでは広告をブロックできる機能がついているそうなので、それをされているとアクセスが増えるだけで収益には結びつきません。

カテゴリーを小分けにしすぎない

一ヶ月目や二ヶ月目からWordPressで多数のアクセスを集めている方のブログを拝見させてもらって思ったのは、カテゴリーを大雑把にしか分類していない方が多いということです。

私のブログでは小分けしまくっていますので、はっきり言って駄目な例に当てはまってしまうでしょう。

なぜならアクセス数を集めることの出来ていない多くのブログが、私のようにカテゴリーを小分けして多数用意している場合が多いから。

カテゴリーを小分けにしすぎている場合、まとめられないか考える

私の場合であれば、創作関連のところを見てもらえばわかりますね(´ω`)

4つカテゴリーがあるのに、4記事しかありません(2017/04/26執筆時)。

これを全部一纏めにに『創作資料』としてやれば、創作資料として4記事書いてあるというふうに読者からすれば見ることが出来ます。

またカテゴリーもクローラーに巡回させているのであれば、1記事しかないカテゴリーよりも4記事あるカテゴリーの方がSEO的に強くなります

アクセスが2ヶ月目,3ヶ月目から増えている人はしっかり勉強をしている。

1ヶ月目がクソみたいなアクセス数のブログでも、2ヶ月目,三ヶ月目から劇的にアクセスの増えているブログが多数見受けられました。

で、そういったブログを運営してらっしゃる方は日々勉強しているんだなーというのがヒシヒシと伝わってきます。

それは何故か?

答えは簡単で、1ヶ月目の記事と2ヶ月目,3ヶ月目の記事の内容が明らかに違う

似たようなものを取り扱っていたとしても、情報量やライティング技術など、ありとあらゆるものが上昇してる人がほとんどなんですよね。

ようするに、ブログで簡単に稼ぐぞ! って思ってる人は結構挫折するんじゃないかなと……

ブログの孤島で成功するための結論

上位ブロガーから良いところをしっかりと取り入れ、駄目なところに気がついたらそれは改善していく!

以上!

というわけで、私はカテゴリーやらの整理から始めていこうと思います(;´Д`)

スポンサーリンク

-副業・副収入
-, , ,

Copyright© ビブリオテーク , 2017 All Rights Reserved.