入れ墨彫師『増田太輝』が無罪主張! 入れ墨はアートか医療行為か?

投稿日:

近年若者の間ではタトゥーと呼ばれる入れ墨が流行っておりますね(´ω`)

彼氏や彼女の名前を彫ったり意味のあるメッセージを彫ったりと、和彫りとは違って芸術性のあるものが多いことから流行しております

けどね、これって『医師法違反』にあたる場合がほとんどなんですよ。

だって彫師になってる人の9割以上は医師免許なんて持ってないでしょ? でも彫師として正式に活動するために現在の日本では医師免許が必要なんですよね。

スポンサーリンク

どうして医師免許が必要なのか?

これは彫師が悪いのではなく『医師免許を有しないものによる脱毛行為』のせいです。

医師免許を有しないものが行った脱毛行為が原因となって身体に被害を受けたという事例が報告されており、保健衛生上看過しえない状況となっている。

その為、平成12年7月13日付け医事第68号厚生省健康政策局医事課長通知において、国民への危害発生を未然に防止するべく再度徹底することになったものである。

第1 脱毛行為等に対する医師法の適用
以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのあ
る行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する
こと。
(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為
(2) 針先に色素を付けながら、皮膚の表面に墨等の色素を入れる行為
(3) 酸等の化学薬品を皮膚に塗布して、しわ、しみ等に対して表皮剥離を行う行為

となっていることから、脱毛と共に行っていたアートメイク(眉・アイライン)の巻き添えを食らった形だと言っていいかもしれません。

他の国でも医師免許が必要なのか?

医師免許が必要な国もあれば、彫師としてのライセンス登録をすれば可能な認可制の国もあります

個人的には衛生上問題のない環境を用意でき、彫師がしっかりとした技術を所有しているのであれば医師免許は必要ないのではないかな? と思います。

脱毛やアートメイクに関してもそうですが、儲かるからと技術のないもの・衛生管理能力のないものが迷惑をかけているだけ。ですので、登録制にしてしっかりと管理してやれば入れ墨を入れたことによってHIVに感染するなどの案件も減るでしょうし、ガチガチに法律を固めるのではなく時代に合わせて柔軟に対応して欲しいものだなと。

現状では医師免許を持っていない全ての彫師が容疑者扱い

取締を強化しているということからも、無免許の彫師が全国で多数逮捕されています。

中には代々受け継いできた技術であるのに、突然警察に踏み込まれて逮捕されてしまったなんて場合もあるでしょう

そのためタトゥー彫師である増田太輝さんも医師法違反によって捕まってしまいました。

裁判することで何か変わるのか?

最近であった出来事で言えば、高浜原発の裁判でしょうか?

大津地裁では運転差止めの仮処分がくだされていましたが、大阪高裁が運転差止めの仮処分を取り消し「安全性が欠如しているとはいえない」と再稼働を認めました。

これに対して被告人である滋賀県民の住民は「悪い判例を作ってしまってはいけない」と現状では最高裁に持ち込んでいません。

ですが、もしも増田太輝さんの裁判が最高裁まで争いその結果「利用行為であり医師免許が必要」との判例が下ってしまえば、今後彫師として活動するためには医師免許が必要になってしまいます

反対に「適切な環境が保たれており、医療行為であるとはいえない」との判決が下れば、国も悪徳彫師を一掃するためにライセンス制度の導入などを考えなくてはいけなくなります

ようするに、現状を打破するにはだれかしらが裁判等を起こすなどして法律を変えていかないと医師免許が必要なままですよってことです。

増田太輝さんの行動によって変わるものもある

彫師の方々が作っておられる団体「SAVE TATTOOING」の関係者が2016年に、法整備を求める請願署名約2万3千筆を国会議員に手渡しております

これは増田太輝さんが裁判を起こさなければ出されなかったかもしれないということ。

私の好きなアニメの中に「ねだるな! 勝ち取れ! さすれば与えられん!!」というものがありますが、文句を言うだけではなく自分から勝ち取りに行かなければ何も得ることは出来ません。

今、彫師の人はどうやって生活しているの?

逮捕されるかもしれないと思いながら彫師の仕事を受けている人もいるでしょうし、イラストを描くことができるということからカバンなどの革製品に彫師の技術を活かして生活をしている方もおられます。

どちらにせよ、現状のままでは彫師として生活していくのは厳しいことだと思いますので、法整備や裁判の結果が気になるところです。

スポンサーリンク

-ニュース・芸能
-, , ,

Copyright© ビブリオテーク , 2017 AllRights Reserved.