夫婦でしっかり子育てしたい、パパのための情報サイト

子育てライブラリ

葉酸ってなに? どうして飲む必要があるのか旦那さんも知っておこう

投稿日:

生まれてくる赤ちゃんのために、妊娠中の奥さんが葉酸サプリを飲んでいる姿を見たことのある方は、多いのではないでしょうか?

ですが葉酸を摂取することでどんな効果があって、過剰摂取するとどんなリスクがあるのかしっかり把握している方は少ないと思います。

そんな葉酸の効果を知らない旦那さんのために、葉酸を摂取することでおこる効果を徹底解説!!

そもそも葉酸ってなに?

葉酸とはビタミンB群の一種で、ビタミンB9やビタミンM・プテロイルグルタミン酸と呼ばれる栄養素の1つ。

胎児が神経管閉鎖障害になるリスクを軽減できるとして、厚生労働省が妊娠1ヶ月前から妊娠初期の妊婦に対してサプリによる摂取を推奨しています。

これはなぜかというと、一日の摂取目安量が 妊娠前・妊娠中・授乳期 で違っており、現代人は食事から必要な量を摂取できていないから。

日本では実施されていませんが、全世界の80カ国で小麦粉に、6カ国では米に葉酸が添付されるほど重要な栄養素でもあります。

葉酸サプリを摂取することで防げる赤ちゃんの病気

胎児が神経管閉鎖障害になるリスクを軽減

いちばん有名なのがこれで、胎児が神経管閉鎖障害になるリスクを軽減するというもの。

妊娠4週目~5週目におこる先天性異常で、下肢の運動障害や内臓機能の障害、無脳症による流産や死産の割合が増加と、何一つとしてメリットのない障害です。

妊娠が発覚するのは早くて4週目ぐらいからなので、妊娠がわかった頃には手遅れになっている可能性も……。

日本国内での発症率は0.16%程度と高くありませんが、0ではないので普段の食生活には注意したいですね!

生まれた子供が自閉症や知的障害になるリスクを軽減

神経管閉鎖障害が生まれる前に発症する障害であるのに対し、生まれてからしかわからないのが自閉症や知的障害の有無。

ノルウェー公衆衛生機構の発表によると、妊娠4週間前から妊娠2ヶ月の間にサプリメントなどで栄養補給した女性は、自閉症の子供を出産するリスクが40%程度低下したとしています。

Women who took folic acid supplements from four weeks before conception to eight weeks into pregnancy had a 40 per cent lower risk of giving birth to children with childhood autism (classic autism). Use of folic acid supplements midway through pregnancy (week 22) had no effect.
Lower autism risk with folic acid supplements in pregnancy

またドレクセル大学の発表でも似たような報告がされており、妊娠中に葉酸を含むマルチビタミンを摂取した女性から生まれた子供は、知的障害を併発して自閉症を発症するリスクが30%低くなるとしています。

Children whose mothers took multivitamins during pregnancy are roughly 30 percent less likely to develop autism with a co-occurring intellectual disability, according to a new Drexel University-led study.

In looking at data collected over more than a decade in Stockholm, Sweden, the study team found that the decline in risk linked to multivitamin use only seemed to be tied to autism with intellectual disabilities attached. The odds of developing autism without an intellectual disability did not seem to be affected.
Multivitamin use during pregnancy linked to lower risk of autism with intellectual disability

ノルウェーの発表では妊娠22周目以降に葉酸サプリを摂取しても効果がなかったと報告されており、ドレクセル大学の発表では知的障害を伴わない自閉症のリスクは軽減されないと報告されています。

葉酸サプリを摂取することで防げるパパママの病気

葉酸の摂取は赤ちゃんのために行なうものみたいな風潮がありますが、葉酸サプリはパパママが摂取しても大きな効果が得られます。

それはなんぞやといいますと、動脈硬化・心不全・脳卒中による死亡リスクの低下です。

葉酸だけで効果が得られるわけではありませんが、葉酸サプリに含まれていることが多いビタミンB6と一緒に摂取することで、男女ともに心疾患による死亡リスクが50%前後減少するという報告もあります。

Dietary folate and vitamin B 6 intakes were inversely associated with mortality from heart failure for men and with mortality from stroke, coronary heart disease, and total cardiovascular disease for women. These inverse associations did not change materially after adjustment for cardiovascular risk factors. No association was found between vitamin B 12 intake and mortality risk
Dietary Folate and Vitamin B6 and B12 Intake in Relation to Mortality From Cardiovascular Diseases

孫やひ孫にまで葉酸不足の影響が出る可能性も……

葉酸不足が胎児に影響を与えることは、多くのメディアやWEBサイトで紹介されています。

ですが孫やひ孫にまで影響を与える可能性があることは、あまり知られていません。

ケンブリッジ大学の発表によると、葉酸欠乏によっておこる神経管閉鎖障害などの健康問題が、直後の子孫に影響を及ぼすだけでなく、数世代に渡って有害な影響を与えるとしています。

Folic acid deficiency can cause severe health problems in offspring, including spina bifida, heart defects and placental abnormalities. A study out today reveals that a mutation in a gene necessary for the metabolism of folic acid not only impacts the immediate offspring but can also have detrimental health effects on the next several generations.
Folic acid deficiency can affect the health of great, great grandchildren

おすすめの葉酸サプリ

ショウガ葉酸

数ある葉酸サプリの中で、一番オススメしたいのが「ショウガ葉酸」です。妊娠時期によって栄養の含有量が変わる珍しいサプリメントで、妊活中や妊娠初期にはしっかり400μgの葉酸を摂取でき、妊娠中期や後期では21.5mgもの鉄分を補給することができます。

美味しく食べることのできるタブレットタイプなのも魅力で、鞄に入れておけば飲み忘れる心配もありません。

1袋30粒入り(30日分)で通常価格は5,980円(税込)ですが、今なら先着300名限定で33%OFFの3,980円(税込)で購入可能!

7日間の返金保証付きで継続縛りもないので、体やお口に合わなくても安心です。

ショウガ葉酸公式サイト

-マタニティ

Copyright© 子育てライブラリ , 2019 All Rights Reserved.